fc2ブログ

ソフトバンク携帯電話、ドコモケータイ、au携帯最新情報最前線

ソフトバンク携帯電話、ドコモケータイ、au携帯電話の最新情報を詳細にお届けします。アクオス携帯等最新機種情報も全網羅!





KCP+を採用した「W56T」「W54S」「W54SA」で何が変わるのか

携帯

【365日間返金保証】団塊世代のための株式投資
サンリオ ハローキティキーホルダーウォッチ★シチズン【週末1019】【バーゲン1022】【イーグル...
 米QUALCOMMのCDMA2000 1x EV-DO Rev.A対応チップセット「MSM7500」をベースに、KDDIとQUALCOMMがかねてから開発を進めてきた新プラットフォーム「KCP+」を採用した端末がついにその姿を現した。

 auの2007年秋冬モデルラインアップでハイエンドモデルに位置づけられる東芝製端末「W56T」、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「W54S」、三洋電機製端末「W54SA」の3機種では、この最新プラットフォームを採用し、LISMOの「オーディオ機器連携」や「au oneガジェット」「マルチプレイウィンドウ」といった新機能を搭載。メニューや待受画面などには、アクロディアの「VIVID UI」を導入しており、端末メーカーは動画やFlash liteなどを活用した独自のユーザーインタフェースが構築可能だという。
最新サンリオ情報は・・・サンリオ人気ブログランキング


 秋冬モデルの発表会場には、残念ながらこれらの新機能を実際に搭載し、動作している端末がなかったため、現状ではKCP+を採用した実機がどのように動くのかはまだ不明な部分も多いが、KCP+について整理するとともに、新機能のau oneガジェットとマルチプレイウィンドウでどんなことができるのかを確認しておこう。

●KCP+とは

 KDDIが構築した最新の携帯電話向けプラットフォームKCP+は、同社が以前から進めてきた携帯電話向けのアプリケーション共通化プラットフォーム「KCP」(KDDI Common Platform)をベースに、より広範囲での共通化を進め、端末を効率的に開発できるようにするもの...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


サンリオ ハローキティキーホルダーウォッチ★シチズン【週末1019】【バーゲン1022】【イーグル...


◆サンリオ関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト



ソフトバンク携帯電話、ドコモケータイ、au携帯最新情報最前線TOPに戻る
| トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://11keitai.blog99.fc2.com/tb.php/1165-5b886093

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

売れ筋ランキング

携帯最新情報記事

携帯情報リンク

ブロとも申請フォーム